• Home
  • アレルギーからくる病気を防ぐために「ダニ」についてもっと知ろう!:ダニとアレルギー

アレルギーからくる病気を防ぐために「ダニ」についてもっと知ろう!

ダニとアレルギー

日本人の3人に1人はアレルギー!? 日本人の3人に1人は、何らかのアレルギー症状に悩まされているといわれるほど、アレルギーは身近な問題となっています。アレルギーが増えている、その原因は?

ダニとハウスダスト

ハウスダストはダニがいっぱい。

きちんと掃除しているつもりなのに、いつの間にか出てくるハウスダスト。布団やカーテン、衣類などから出る綿ホコリ、人間のフケやアカ、食べ物のカス、ペットの毛や羽根、外から入ってくる砂ホコリや花粉など、いろんなものがハウスダストとなって室内を汚しています。
なんといってもハウスダストの厄介者がダニ。エサとなるものが多いハウスダストにはダニもいっぱい。ハウスダスト1gにダニ数千匹が潜んでいるともいわれ、生きているダニだけでなく、ダニの死がいやフンも大量に含まれています。アレルギーの原因としてよく知られるハウスダスト。実はその8割以上はダニによるものであることがわかってきています。

ダニアレルギー

ダニ対策はアレルギー対策の一歩。

私たち人間にとって快適な環境は、ダニにとっても快適。エアコンで一年中、快適な温度と湿度に保たれ、外気を通しにくい気密性の高まった住居は、これまで以上にダニが棲みやすい環境となり、ダニアレルギーに悩まされる人が増えています。 ダニアレルギーとは、ダニを原因とするアレルギーのこと。ダニの死がいやフン、脱皮した後の殻などが細かくなって空気中に浮遊し、それを吸い込んだり、傷口が触れたりすることによって、繰り返しくしゃみをしたり、鼻水が止まらなかったり、肌がかゆくなったりと、アレルギー症状を引き起こします。大人のぜんそくの6割、子どものぜんそくの8割がダニを原因とするとの報告もあり、ダニはアレルギーのまさしく元凶。ダニ対策はアレルギー対策の重要な一歩です。

このページのトップへ戻る